せまい! 

なにか方法があるはずだ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
楽天
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ



とはいえ
昔のひどい状態を思い出してみると、だいぶ改善されたことは確かだ。

昨日、一昨日は、非常に精神状態が悪く、怒りを抑えることができなかった。なぜなら、物を捨てない夫について考えているうちに幼少の頃のことを思い出してくるからだ。

わたしは幾人もしたにきょうだいが居る。その長女として育ったわけだが、夕食時の食卓の様子、その後の時間帯の過ごし方などは、ほぼ、ゴミだらけの二間に6人がひしめいて、母親からは「じゃあ洗い物やっといて」の一言で置いていかれた記憶ばかりが蘇る。

きっと、そうでなかった日もあっただろうに、とある新興宗教に身も心も捧げてしまっていた両親には話を聴いてもらえなかったという思いと、強制的に信仰させられたという思いと、ゴミだらけの部屋の片隅で勉強をした記憶、そういうことがどうしても思い出されて、わたしは生まれながらにして汚くて狭い部屋に住む運命なのだみたいな大袈裟で悲観的な考えがブワッと頭の中を埋め尽くして、悲劇のヒロインと化してしまう。

夫に対して感じている「怒り」の正体は、実は半分は別の思い出とリンクしているのかもしれない。

ただし、ものを捨ててくれないことは事実である。

現状はこうだ。





なにが「あなたは永久に肥満から解消される」だ?!まずはその本を捨ててみろ、そしたら多少は痩せるんじゃないのか。と、まず腹立たしい。それから、docomoも端末を買い換えても以前買ったときの袋を絶対に捨てない。まったく理解できない。マウンテンバイクには百万単位でお金をかけた様子だが、雑誌、マウンテンバイク本体、DVD、教則本、ヘルメット、その他工具類などを買うだけ買って、結局やめてしまった。

夫の体重は120キロ近かった。

今は110キロを割るぐらいまで減ってはいる。糖尿病を発症したからだ。だけど、本人にはことの深刻さがあまりわかっていないようで、煙草はやめない、付き合いと称して酒は毎晩のように飲む。

説教は、逆効果。

義母さんが何を言おうがわたしが泣いて頼もうが、本気で改善する気持ちはないらしい。

困ったものである。





このデスノート全巻となにやらよくわからないガラクタは、わたしの本棚を間貸ししている場所。

数ヶ月に渡って、ここは私も使いたいのだから片付けてくれ撤去してくれと頼んでいるが、結局現在もこのまま。1記事目に、あと1年経っても今のままだったら出ていくと書いたが、その思いは強まるばかりだ。


JUGEMテーマ:掃除


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ



スポンサーサイト
- | 13:41 | - | - | - |
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ



コメント
from: -   2012/08/30 11:25 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.